賢い住宅ローンの借り方返し方

賢い住宅ローンの借り方返し方

住宅ローンといっても、「借り方」「返し方」は人それぞれです。
現在の住宅ローン金利は、最安値を更新し続けています。
例えば、15年ほど前の住宅ローンで変動金利だけを取り上げますと・・・

各銀行が発表している金利が 2.375% で、各銀行が行っているサービスで、金利優遇というものがあるのですが、そのサービス金利が -0.5% でした。

つまり、ローンスタート金利が (2.375% - 0.5%=)1.875%です。
35年返済で2500万円の借入だと約81,220円/月だったのですが、現在の金利だと、銀行の発表金利が 2.675% 地方銀行の場合)でサービス金利がなんと -1.9%!!
スタート時の金利が (2.375% - 1.9%=)0.775% (H28.3月現在)となり、35年返済で2500万円の借入だと約67,980円/月月々13,240円も変わります。

35年間払い続けるとトータルで約556万円も変わってきます。
凄い低金利になっていることが分かります。

しかし、賢い借り方・返し方はここからです。

現在住宅ローン金利が 0.775%(もう少し安い金融機関もございます)でスタート出来るとして、住宅ローン減税が10年間ございます。
これは、住宅ローンの年末の残高の 1% を所得税と住民税からお返ししようという制度ですが、金利が 0.775% で控除が 1% だと、10年間は、プラスになる計算です。

もちろん個人差がありますので、全員当てはまるかは別ですが、安い金利をより安くする状況ですので、この10年でお金を貯金して頂き、繰り上げ返済をしていただくことで、返済期間が短くなり、余計な金利をもっと払わなくて済みます。

借入は長くして月々の支払いをより安く抑え、繰り上げ返済で期間を短くし、早く返すとお得です。他にも補助金や減税制度がありお金が返ってくる制度がありますので、上手にご活用ください。

新築・建て替え・リフォーム・土地探し・土地活用など、住まいに関することなら何でもご相談ください

泉州で20年以上、コツコツやってきた谷口開発だからお役に立てることがあります

谷口開発へのお電話でのお問い合わせはこちら