初めての家づくりガイド/はまると大変『物件探し』

はまると大変『物件探し』

皆さんは、住宅を購入する場所は、どのように決めてらっしゃいますか?

自分が育った街、若しくは、卒業した学校区。
通勤に便利な駅の近所。
教育環境の整ったエリア。
将来のことを考えて実家の近所。
など、色々あると思いますが、生活に合った物件選びをする中で、注意が必要なことがいくつかあります。

それは・・・。

建築工事のことをちゃんと考えた区画及び分譲地であるかどうかです。

どういうことかと申しますと・・・、

家を建築するということは、隣近所への配慮がなされているか、毎日の車の出し入れまで考えられているか・・・など、事前にその場所で生活することを考えて計画されているかどうかがポイントとなります。

よく見るケースですと、その分譲地内で一番安い区画は、
「地形が悪地」であったり「一番奥の区画」であったりしますが、
「一番奥だから安い」=「使い勝手が悪い」
「地形が悪い」=「思ったような間取りができない」
となるわけです。

価格が安いから仕方ないね。と諦めずに、原点である「自分達は何処で暮らしたいのか」を考え直したり、間取りを工夫したりしてみてください。
それらを事前にはっきりさせた上で、全ての区画に個性があり、使い勝手もよく考えられた分譲地であるかをそこの営業マンに質問してみて、検討されることをお勧めいたします。

新築・建て替え・リフォーム・土地探し・土地活用など、住まいに関することなら何でもご相談ください

泉州で20年以上、コツコツやってきた谷口開発だからお役に立てることがあります

谷口開発へのお電話でのお問い合わせはこちら